Flow

相続発生後の流れ

相続発生後のご相談の流れをご案内

「相続をすることになったが、何から手をつけていいのか分からない」という、相続発生後のご相談を幅広く承っています。「事前相談」から始まり、「ご契約」、「相続関係資料のお預かり」、「書類取得」、「財産目録作成」、「遺産分割協議書の作成」、「名義変更の手続」、「相続税の申告手続き、準確定申告」という8つのステップで、全体の流れを総括的にサポートします。

AdobeStock_169497945

ご依頼後は
「事前相談」からスタート

サポートサービスのご利用を開始するにあたって、まず「事前相談」からスタートします。お客様が抱えている相続に関するお悩みやお困りごと、具体的な課題やご要望などを詳しくお伺いします。相続に関する専門的な知識に不慣れな方でも安心してご相談いただけるよう、専門的な言い回しや法的な用語などに偏ることなく、噛み砕いた表現によるご説明を心掛けています。

AdobeStock_201457546

対応プランに
納得した時点で「契約」

事前相談の内容を踏まえて、お客様との間に契約を締結します。契約内容は、全ての手続きを滞りなく進行させるためのもので、必要な手続きをトータルでプランニングし、ワンパッケージで対応プランをご提示いたします。契約の内容について、「お客様目線」で明確にご説明し、お客様から納得いただいた時点で契約を締結します。ご納得いただけない場合はご満足いただけるまで話し合います。

AdobeStock_70192922

契約後に
「相続関係資料をお預かり」

契約が完了したら、次に進むのが相続関係の資料のお預かりです。遺産分割に必要な資料や、相続税申告に関する書類など、重要な情報を整理し、私たちへお預けいただきます。一般の方々にとって馴染みの薄い専門的な書類もありますが、丁寧に分かりやすくご説明いたします。また、サービスの進行のため、この段階での初期費用として、着手金の半分をお支払いいただきます。

データのご確認

実行支援として
「書類取得」を一括対応

相続関係資料のお預かりが終わったら、次に書類取得に移ります。戸籍謄本等の公的な証明書や不動産関連の書類、銀行残高や証券などの証明書などが含まれます。こうした専門書類の取得においても、お客様が一切お手を煩わすことなく、手続き実行支援として、専門家が一括対応いたします。各種専門家が連携した万全のサポート体制を整えているため、安心して全てお任せいただけます。

提案書のお渡し

遺産分割の準備として
「財産目録作成」

書類取得が終わったら、相続財産の一覧である財産目録を作成します。遺産の全体像を把握し、公平な分割を行うために情報を整理した上で、文書化していきます。財産目録として情報をまとめることで、「それぞれの資産がどういった評価になっているか」が明確になり、その後の遺産分割の大きな助けとなります。こうした専門書類についても、お客様にその内容を丁寧にご説明いたします。

AdobeStock_307365292のコピー

合意の下で
「遺産分割協議書の作成」

財産目録を作成した後は、遺産分割協議書の作成に取り掛かります。これは遺産の分割について全ての相続人が合意した内容を明記したもので、遺産継承後のトラブルを防ぐために作成しておくべき重要な書類です。「遺産をどのように分けるか」「誰がどの財産を受け継ぐか」について示されており、スムーズに相続手続きを進めるために、詳細かつ慎重な作成が求められます。

pixta_81113686_M (1)

継承した資産の
「名義変更の手続」

遺産分割協議書の作成が完了したら、次に進むのが名義変更の手続きです。相続によって所有者が変わった資産について、登記等の正式な名義変更の手続きを行い、新しい所有者の名義に変更します。金融資産や不動産、車、銀行口座など、名義を変更する対象は数多くあります。名義変更に関することで、ご自身で判断がつかない疑問がある場合は遠慮なくご相談いただけます。

AdobeStock_287347418

最後に
「相続税の申告手続き」を支援

名義変更の手続きが終われば、最後に相続税の申告手続きを行います。適正な税額を計算し、申告が適切に行われるよう手堅くサポートいたします。また、必要に応じて準確定申告(故人様に関連する収入の代行申請)も行います。この時点で、相続税の支払いが全て完了いたします。相続は複雑な手続きが多いですが、お客様にご安心いただけるよう、一つ一つ丁寧にサポートいたします。